淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女

都築智司(つづき さとし)は、とある田舎出身の大学生。
小さい頃から植物に興味を持ち、その研究をするために地元を遠く離れた大学へ進んでいた。
卒業を来年に控え、とりあえず進路も決まってホッとしていた所、地元にいる妹・百花(ももか)から連絡が届く。

火事で実家の一部が燃えてしまったから帰ってきて、と。
両親は長期の海外旅行へ出ていて、百花は借家を借りて生活をしていたので、人的な被害はなかった。
ちょうど夏休みになる所だったので、ある程度長めの規制をする事にした智司。

一応両親に連絡した所「実家の事は智司に全て任せると」と丸投げされたので、百花と一緒に家や土地の今後を考える事に。
村にいる間は村長が手配してくれた温泉宿に泊めてもらえる事になったので、
しばらくは植物観察でもしながら、のんびり田舎生活を楽しもうとする智司。

たまにはこんな過ごし方も良いか、と思っていたのだが、村に来てから少し気になっている事があった……。
1つは、なんだか女の子たちの視線を感じること。
うぬぼれや勘違いだったら恥ずかしいけれど、どうも気のせいではなさそうなのだ。

そしてもう1つは、夜な夜ないやらしい夢を見てしまうこと。
それも、村で出会った女の子たちを相手にした夢。

おかしいとは思いつつも、夢だと思い、何事も無かったかのように過ごそうとする智司だが……。
それはめくるめく淫らな日々の始まりにすぎないのだった。

▼ もっとみる


淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女サンプル画像1枚目淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女サンプル画像2枚目淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女サンプル画像3枚目淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女サンプル画像4枚目淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女サンプル画像5枚目
2016-11-25 | Posted in 美少女ゲーム

関連美少女ゲーム