JK敏感潮吹き肉食系処女〜…

主人公[天野 利玖(あまの りく)]は父親の転勤に伴い、幼い頃住んでいた街にやってきたが、
父親が会社のトラブル処理のために元の土地に残ったため、一人暮らしを始めることとなった。

そんな理由で転校してきた学園で、一人のクラスメイトの女の子に興味を持たれる。
彼女[土屋 美空(つちや みそら)]は、その綺麗な外見で良く知られているが、
それ以上に「大の男嫌い」として有名だった。

そんな彼女がどうして自分に興味を持ったのか?
外見は十人並みな利玖は大いに悩むものの、まだ慣れない学生生活を美少女がフォローしてくれるのは悪くないと思っていた。

そんなある日、一つのアクシデントが起こる。

体育倉庫の整理している時、積まれた荷物が雪崩落ちて来たのだ。
とっさに彼女をかばった利玖だったが……その時、彼女が意外な反応をした。
それは、まるで……女性がイったかのような……。
女性経験がない利玖だから、その確信は持てなかったものの、そのどこか満足したかのような表情は……そそるものがあった。

その日を境に彼女はより激しくつきまとってくるようになる。
正直、付きまとわれるのはウザイが世話になってしまってるので無碍に出来ない。

そこで、どうして自分に関わってくるのか問いつめることに……。
すると、彼女に大きな悩みがあった事を告げられる。
それは……今までイったことが無いこと。

噂通り「大の男嫌い」なので異性とセックスが出来ない彼女は自慰で性的絶頂に達しようと試みるが今までイったことがない。
耳年増な彼女は自分は「フカンショウ」というやつなのかもしれないと思い込んでいた。
そんな彼女が何故か興味を持ち、そして、触れられて初めて感じてしまったのが、利玖だった。

利玖に対しては不思議なことに「敏感」になってしまうのだと。
だから、彼女にとって利玖は特別な相手だと思っているのだと告白される。
利玖にとっては、正直、そんな事を告白されても困ってしまう。

自分は転校してきたばかりで、まだ彼女のことを良く知らないし、その自分にだけ「敏感」になるというのも信じがたい。
そこで、本当に「敏感」になるのか試してみようという流れになり……お互いの初体験を済ませることに。

確かに、自分が彼女に与える快楽に「敏感」に反応してきた彼女。
それは、男として喜ばしいことだと思うのと同時に、ただ自分に対し
「敏感」であるから利用されているだけのような気持ちになってしまう。

そんな深い仲になってしまった彼女との関係をこれからどうすべきか?
自分だけが感じさせることが出来る「敏感」な身体を好き放題にするべきなのか?
それとも、少し距離を置いて「敏感」な彼女が求めてきたときだけ相手にすべきなのか?
悩みは尽きない。

親しい人間関係に嫌気が差して逃げてきた利玖にとって、この「敏感」な彼女は厄介な存在だった。

▼ もっとみる


JK敏感潮吹き肉食系処女〜...サンプル画像1枚目JK敏感潮吹き肉食系処女〜...サンプル画像2枚目JK敏感潮吹き肉食系処女〜...サンプル画像3枚目JK敏感潮吹き肉食系処女〜...サンプル画像4枚目JK敏感潮吹き肉食系処女〜...サンプル画像5枚目
2016-03-27 | Posted in 美少女ゲーム

関連美少女ゲーム